額の特徴 | 絵画などのインテリアを美しく飾るために必要な額の魅力
お椀

額の特徴

商品の特徴

叙勲額は、数万円を超える商品が多い特別な額です。叙勲額を飾る人の多くは、大勢の人に見てもらいたいと感じることが多く、来客者が見やすいリビングに飾ることが一般的です。
叙勲額は写真などを飾る一般的な学徒は異なり、独特の作りで制作されています。特別な賞状を飾る叙勲額ならではの特徴を把握しましょう。

ケースを飾る

卒業証書などを貰う時は、基本的に賞状を入れるためのケースがあり、賞状をケースの中に入れて保管することが一般的です。
叙勲額は、基本的に叙勲という特別な賞を受けた人が受け取る特別な賞状を飾るための額縁なのですが、大きな特徴なのが、額縁の中に賞状を入れるためのケースを保管する場所が作られていることです。
なぜ賞状だけではなく、ケースも同時に保管されているのかと言うと、叙勲ならではの特別な理由があるからです。
基本的に叙勲を受けた人がもらう賞状ですが、褒章の記や勲記の再発行が絶対に行われていないからです。どのような理由があろうと、再発行をしてもらうことができませんので、賞状の痛みや破れによる交換をしてもらうことができません。
そのため、叙勲の証である賞状とケースを厳重に保管しなければならず、叙勲額には賞状を入れるケースを保管するための穴が作られていることが一般的です。
叙勲額を飾る時は、二度と発行されることが無い特別な賞状とケースを保管しなければいけませんので、大切に取り扱わなければいけません。