受勲とは | 絵画などのインテリアを美しく飾るために必要な額の魅力
お椀

受勲とは

叙勲とは

一般的に絵画や写真などを飾るものとして使用されているのが額縁です。しかし、額縁の中でも特別な賞を受賞した時に賞状などを飾るのが叙勲額です。簡単にだれでももらうことができないような賞をもらった時に飾ることが多いので、額縁の中でも特別な存在として認知されています。
賞状などを飾ることが多い叙勲額ですが、叙勲という言葉を余り聞いたことが無いという人も多いでしょう。叙勲という言葉の意味をしっかりと理解することが大切です。

特別な賞

特別な賞状などを受け取った人に送られることが多い叙勲額ですが、叙勲という賞は、基本的に国家や社会に対して特別な事を行った人物に対して国家が授与する賞です。
叙勲を授与される人は、厳選された特別な人がもらうことができる特別な賞であり叙勲は大きく分けて6つの賞が用意されています。
毎年、春と秋に叙勲の授賞式が行われているのですが、今までの受賞者は、国民の誰もが知っているような著名な有名人がたくさん受賞しています。
特別な賞である叙勲を受賞した時にもらうことが多い叙勲額ですが、一般的な額とは異なり、独特のデザインと高級感があります。
伝統的な漆塗りや雲型付きの商品が多く、気軽に購入できる一般的な額とは異なり落ち着いたデザインの商品が多く値段も1万円を超える商品が多いです。
叙勲をもらうことは、日本国民にとって大きな名誉であり、大勢の人に自慢することができるとして、受賞者に注目が集まっています。